レーザクリーニングの窓口へようこそ!

「レーザがサビ落としや表面処理に使えるの?」「どんな設備が必要なの?」「その原理は?」「レーザを扱う上での注意点は?」「危なくないの?」「ぶっちゃけ、いくらかかるの?」・・・最近テレビでも取り上げられて耳にされた方も多い「レーザクリーニング」について、いろんな疑問をお持ちのみなさまへ、最新かつ正確な情報をお届けします!

最新情報



レーザクリーニングで出来ること

カチオン冶具剥離

冶具剥離には溶剤やブラストなど様々な工法が用いられますがどれも一長一短。溶剤の管理コスト削減やブラストの手間などでお悩みの方はぜひ一度、お問い合わせください。

マスキング、リワークの剥離

テープやパッキン、シートやカバーなどを使用しマスキングしていたものをレーザーを活用しスピーディーにマスキング塗膜剥離処理ができます。(工数・経費削減)

旧塗膜の剥離(橋脚)

理論的にはあらゆる塗膜を剥離できるレーザー剥離ですが、実際には要求される性能の見極めが重要なポイントの一つ。導入を検討される際は、過大な設備投資をされる前にまず、レーザーの専門家である我々にお問い合わせください!

   現在開発中です